ウイルスバスターの Windows7 の対応について

まずはじめに、ご利用のウイルスバスターのバージョンをご確認ください。

ウイルスバスター バージョン確認方法

次に、そのバージョンが Windows7 に対応しているかご確認ください。

バージョン リリース時期 対応状況 詳細
VB2011 2010/9 そのまま Windows7 へのアップグレードを実施いただけます。
VB2010 2009/9
VB2009 2008/9 × Windows7 に対応しておりません。
本ページで説明する手順により Windows7 へのアップグレードを実施してください。
VB2008 2007/10 ×
※ 表ではウイルスバスターをVBと略称しています。

私のウイルスバスターは大丈夫なの?

ウイルスバスター2009 以前のバージョンをご利用のお客さま

Windows7 に対応しておりません。以下の手順にしたがって、ウイルスバスターをアンインストールした後、Windows7 へアップグレードおよびウイルスバスター2010(※)へバージョンアップを行ってください。
※製品版をお使いのお客さまは、ウイルスバスター2011へのバージョンアップをお勧めいたします。

※ご注意:
ウイルスバスター90日体験版がインストールされているが、すでにご利用になっていないお客さま(体験版の登録をしていない状態、もしくは体験版の期限切れの状態になっているお客さま)については、Windows7 へアップグレードの際、ウイルスバスターのアンインストールした上で、Windows7へのアップグレードを実施してください。(以下手順の1.および2.を実施してください。)

1.

ウイルスバスターをアンインストールします。

1-1. アンインストールする前に、シリアル番号をメモに残してください。
(※90日体験版をご利用のお客さまはメモの必要ありません。)

   ウイルスバスター2009のシリアル番号の確認方法
   ウイルスバスター2008のシリアル番号の確認方法

1-2. ウイルスバスターをアンインストールします。

   ウイルスバスター2009のアンインストール方法
   ウイルスバスター2008のアンインストール方法

2.

Windows7 へのアップグレードを実施します。

3.

ウイルスバスター2010をインストールします。

3-1. 90日体験版をご利用いただいている場合は以下より必要なプログラムをダウンロードの上、ウイルスバスター2010をインストールしてください。

    ウイルスバスター2010 90日体験版をダウンロード

3-2. 製品版をご購入・ご利用いただいている場合は以下のページをご確認の上、プログラムのダウンロードおよび、ウイルスバスター2011をインストールしてください。

   ウイルスバスター2011 かんたん!インストール

問題は解決されましたか? アンケートにご協力ください。
該当する項目をクリックして投票してください。